Skip to content Skip to navigation

大阪大学オムニサイト

2017年4月、新たな共創の仕組み、「OOS(大阪大学オムニサイト)」が始動しました。

 

OOSの概要

OOS(大阪大学オムニサイト)は、大阪大学人間科学研究科附属「未来共創センター」のプロジェクトのひとつで、支え合う社会、共生社会を創造していくための新たな共創の仕組みです。

産官社学連携により、学内外のセミナーやイベントの「場」、企業・財団・社団・地方自治体・NPO/NGOなどの活動の「場」を支援、活用します。

支え合う社会の構築に資するコンテンツ(「災救マップ http://www.respect.osaka-u.ac.jp/map/」や「みまもりロボくん http://www.hus.osaka-u.ac.jp/oos/news/170913223626」など)の創造・活用にも取り組みます。

OOSが創出する様々な「場」で人々が出会い、共感し、共生の輪が広がることを目指しています。

 

OOSの具体的な活動や交流

OOSは、人間科学研究科および協定を締結した組織が主体となり、様々な活動・交流を行います。アンケート調査により参加者の声を聞き、新たなイベントやセミナー等の開催につなげます。 例えば「防災に関するセミナーを開催したい」「ハラスメントの専門家を大阪大学人間科学研究科から派遣してほしい」「中学校や高校に大学生と交流してほしい」といった具体的な要望に対して、協議・調整のうえ講師や講演者を派遣することもできます。

 

OOS(大阪大学オムニサイト)
http://www.hus.osaka-u.ac.jp/oos