Skip to content Skip to navigation

Area Dynamics Studies (PROGRAM FOR STUDENTS ENROLLING IN OR BEFORE 2015 SCHOOL YEAR)

社会や歴史などから地域を考える
【研究課題】
■ 東南アジア地域現代社会動態論
■ 東中欧地域歴史動態論

 本研究分野は、グローバル化が進行する現代社会において、それぞれの地域が直面している政治・ 経済・社会・文化の諸問題を長期的な歴史射程の中で動態的に捉え直すことを目的としている。すなわち、それぞれの地域の固有性と多様性の再発見・再構成を足がかりにしつつ、現代世界が抱えるグ ローバルな問題と地域社会とのかかわりを動態的に解明するための学際的な研究を行う。
 ローカルな視点から地域社会を把握したり、研究対象地域が抱えている諸問題をよりよく理解するためには、それぞれの地域が持っている歴史的背景や特性についての深い知識、それらを比較の文脈のなかに位置づけていく洞察力、そして優れた言語運用能力が求められる。
 地域研究はディシプリンが曖昧な学問領域と言われて久しいが、本研究分野では、歴史学、社会学などの既存の方法論に依拠しながらも、異文化理解や国際協力に資するような新しい地域研究の理論構築に向けての研究を目指している。