Behavioral Science for Safety

実社会に活かせる研究をする

働く場面や交通場面、その他の日常生活における安全性や快適性を阻害する問題について、それをどうすれば解決できるかを心理学的に明らかにし、その結果を実社会に還元する研究を行っています。

Faculty

Professor
USUI Shinnosuke
Associate Professor
NAKAI Hiroshi