オープンキャンパス

 

人間科学部 オープンキャンパス 2019

日 :2019年6月1日(土)
場所:大阪大学人間科学部(吹田キャンパス)

(大阪大学他学部のオープンキャンパスについては、こちら(http://www.oc.icho.osaka-u.ac.jp)をご覧ください。

 

 

模擬授業紹介

模擬授業1 (行動学科目)

「『好き嫌い』を科学する-心理学・生物学からのアプローチ」

八十島 安伸

(本館5F・51講義室)

食べ物への好き嫌いは科学の研究対象となるのでしょうか。そして、その好き嫌いには心理学的メカニズムや生物基盤が関わっているのでしょうか。動物やヒトでの研究から得られた知見から、食べ物の好き嫌いについての科学的な見方について紹介したいと思います。

模擬授業2(社会学科目)

「哲学の世界」

森田 邦久

(本館5F・51講義室)

皆さんは哲学にどのようなイメージを持っていますか?難解で何を言っているかわからない?もちろんテーマそのものは難しいですが、哲学は本来明瞭な議論を旨とします。本講義ではまず様々な哲学トピックを紹介し、その後、心の哲学に関するある思考実験を解説して、哲学の楽しさを皆さんに味わっていただきたいと思います。

 

模擬授業3(共生学科目)

「日本と世界の共生を考える」

藤目 ゆき

(本館5F・51講義室)

大学での勉学は、富な知識を受け身的に受容するだけでは終わりません。得た知識を活かして、自分なりの議論ができるようになることも期待されます。この授業では、共生学を学んだ先輩たちの卒論の例にふれながら、テーマの決め方や調査の方法、論文の書き方などを紹介します。

模擬授業4(教育学科目)

「社会の中の学校-「教育」と「社会」の関係を考える」

中澤 渉

(東館2F・207講義室)

私たちは、学校の存在を前提に、教育のあり方を問うのが常識と化しています。最近は、学校で「役立つ知識」を教えるべき、という意見が強まっています。一方、学校組織・制度の出現や普及が、社会を変容した側面もあります。このような学校と社会の関係性を、「社会学」という分野から見つめるとどうなるのでしょうか。この模擬授業を通じて紹介したいと思います。

 

2018人間科学部 オープンキャンパス ビデオ