Skip to content Skip to navigation

男女協働推進ワーキンググループ

 

男女協働推進ワーキンググループの取組み

 人間科学研究科では女性用休憩室を設置するなど個別の取り組みを行ってきましたが、男女協働推進に関する部局の現状やニーズを明らかにするため、2016年春に「男女協働推進ワーキンググループ」を設置し、独自の活動を実施してきました。2016年度は「子育て支援」を重点項目とし、アンケートおよびインタビュー調査を実施しました。その結果を『男女協働推進ワーキンググループ 2016年度報告書』としてとりまとめ、部局構成員(大学院生もふくむ)に配布しました。同報告書の巻末に、子育てに有用なデータ集を付すことで関係者への便宜を図っています。今後、講演会等のイベントを充実させるとともに、子育て支援以外の分野にも活動範囲を広げていく予定です。

 

男女協働推進ワーキンググループ
 2016年度報告書 子育て支援の現状と課題

 

(第2部「子育て支援に関するインタビュー記録をもとに」は割愛しています。)