Skip to content Skip to navigation

科学技術と文化

科学技術と文化の関わりを見る
【研究課題】
■ 気候変動に対応したエコロジカルな都市デザインの形成とそのグローバルなネットワーク:タイ、日本、オランダにおけるイノベーションの流通と相互作用
■ 未来についての文化的想像力とイノベーションについての人類学的研究

 科学と技術(テクノロジー)は現代の生活を左右する重要な要素となっています。研究分野「科学技術と文化」では、時代に左右されない普遍的な知識としての科学技術という従来の像を疑い、地域や時代によって変化する社会や文化と科学技術の間の関係を人類学的手法によって明らかにする研究を行っています。その際に科学技術の人類学は、科学技術の開発や使用に関わる人々の具体的な活動や行為(実践)に焦点を当ててきました。「科学技術と文化」では、人々の行為の具体的な文-そこで用いられる道具、行為が行われる空間、人々の間の社会関係-に注目することで、文化が科学に、科学が文化に影響を与え合う双方向的なプロセスを具体的に明らかするべく研究を進めています。 科学技術は、人間社会の「未来」と密接な関わりを持っています。われわれは科学を通して未来を予測し、新しいテクノロジーに社会を変え、新しい未来を切り開く可能性を託してきました。「科学技術と文化」では、未来についての文化的な想像力が、実際の科学技術の発展とどう結びついているのかにも焦点を当てた研究を行っています。 本研究分野の教育と研究活動は、「人類学」研究分野と共同で行われています。

科学技術と文化のホームページ… http://anthropology.hus.osaka-u.ac.jp/

    教員

    教授【兼任】:
    池田光穂
    准教授:
    森田敦郎
    教授:
    白川千尋
    准教授【兼任】:
    大村敬一
    特任准教授:
    JENSEN Casper Bruun