Skip to content Skip to navigation

教育コミュニケーション学

人間のコミュニケーションと思考を探求する
【研究課題】
■ 思考支援のコミュニケーションに関する研究

 教育コミュニケーション学研究分野では、人間の認知特性、とりわけ思考特性およびコミュニケー ション特性について把握した上で、合理的・創造的な思考を支援するために効果的なコミュニケーショ ンのあり方を科学的に追究しています。人間一般や他者、自分自身の思考特性およびコミュニケーション特性を理解するためには、人間の認知活動をより高次の観点からとらえる「メタ認知」が不可欠で す。そこで、当分野では、メタ認知を重視しています。
 研究の進め方としては、主として認知心理学や教育心理学、教育工学などの知見・方法論を用います。当分野では、思考・コミュニケーションに関する基礎的な実証研究(実験研究、および調査を含めた観察研究) から学習・教育に関わる開発研究までの広い範囲をカバーしています。人間の心理メカニズムについて実証的にとらえたいという意欲を持ち、加えて、思考やコミュニケーションの改善・教育に強い関心を持つ学生を歓迎します。

教育コミュニケーション学のホームページ… http://edcom.hus.osaka-u.ac.jp/

    教員