Skip to content Skip to navigation

附属比較行動実験施設

 霊長類、特にニホンザルを対象として、子ザルの発達や、母子関係、仲間関係などの行動を研究しています。野生ニホンザルの行動を観察するための野外観察施設が岡山県真庭市に設けられています。
 約160頭のサルには、すべて名前がついており、生年、血縁関係もわかっています。動物園などで、ニホンザル以外の哺乳類の行動研究も行っています。

附属比較行動実験施設のホームページ… http://esl.hus.osaka-u.ac.jp/

    教員

    教授(兼任):
    中道正之
    准教授(兼任):
    八十島安伸
    講師:
    山田一憲