Skip to content Skip to navigation

第二回 阪大人科サイエンスカフェ 「日本で育つ『外国人』青年のアイデンティティ」

イベント
第二回 阪大人科サイエンスカフェ

  日本で育つ「外国人」
青年のアイデンティティ

現在、日本で暮らす外国人の総数は230万人、国籍は190ヶ国に及びます。
「外国人」と聞いて、どんな人を想像しますか? あなたが知っている外国人は、実際にどんな人ですか?ここでは、関西で暮らす在日外国人の青年の経験をもとに、日本で育つ「外国人」のアイデンティティについて、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
 

 

日時:4/22(土)14:00~16:00

場所:箕面市立多文化交流センター内
    コムカフェ(飲食店) 
   (箕面市小野原西5丁目2-36)

参加費:無料。ただし1ドリンクはご注文願います。
    ※飲食物持ち込みはご遠慮願います。

対象:中高生・テーマに関心がある方

定員:40名(申込先着順)

講演者:

志水宏吉
大阪大学大学院人間科学研究科教授。専門は教育社会学・学校臨床学。
学校現場に根ざした研究を心がけてきました。外国人を教育の場でいかに支援するかというテーマは、自らの家族とともに2年間イギリスで在外研究をした経験がもとになっています。

 

薮田直子
大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程在学中、大学院生。
在日外国人教育をテーマに公立の小中学校で現場の観察調査をしながら、日本語支援のボランティアなどを行っています。その他の研究に、朝鮮学校についての研究『日本の外国人学校』(志水宏吉・中島智子・鍛治致編、明石書店)などがあります。

 

【お申込み】
  (公財)箕面市国際交流協会(MAFGA)
   TEL:072-727-6912  MAIL:info@mafga.or.jp
     ※名前・学年・連絡先をおしらせください。

【イベントに関するお問い合わせ】
  主催:大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター
      mirai-kyoso@hus.osaka-u.ac.jp   共催:箕面市立多文化交流センター
  (指定管理者:公益財団法人箕面市国際交流協会(MAFGA)