Skip to content Skip to navigation

まなびのカフェ ~子どもと食を巡る四方山話(ヨモヤマバナシ)~ 第2回 『「それ、私にも効くの?」の科学 ~健康情報とのつきあい方~』のご案内

イベント
まなびのカフェ
~子どもと食を巡る四方山話(ヨモヤマバナシ)

 

子どもの「食」について、「臨床心理学」、「健康情報リテラシー」、「化学物質過敏症」、「セルフコントロール」の4つのお話を専門家からお伺いします。子ども連れの参加も大歓迎! 途中でお茶やお菓子をつまみながら、カフェ形式の「四方山話(ヨモヤマバナシ)」をお楽しみください。

第2回
「それ、私にも効くの?」の科学
~健康情報とのつきあい方~

 

「体にいい」とはどういうことでしょう?現代社会には食や健康に関する情報があふれており、健康情報を読み解く力=ヘルスリテラシーが求められます。EBM*の重要性が高まるなか、幸せの国ブータンやヒマラヤ地域ではシャーマンによる治療が実際に人びとを癒しているという現実もあります。EBMからシャーマニズムまで、様々な事例をみながら健康情報とのつきあい方について一緒に考えてみましょう。

*EBM, Evidence Based Medicine 科学的根拠にもとづいた医療

 

日時:10/25(水)10:30~12:00 (10:15開場)

場所:浄土宗應典院 2階 気づきの広場
    〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27

参加費:ひとり500円(おとなのみ・乳幼児は無料)

申込み:要予約 https://goo.gl/forms/yGlr5HDDELE0ZWYf2

問合せ:應典院事務局
   T E L 06-6771-7641
   F A X 06-6770-3147
   E-mail info@outenin.com

講演者:木村 友美

大阪大学大学院人間科学研究科助教。奈良女子大学食物栄養学科卒業後、京都大学医学研究科修了(社会健康医学博士)。WHO神戸センター、京都大学東南アジア研究所研究員を経て現職。国内外の調査で訪れた国は10ヶ国以上にのぼり、自身の研究スタイルを「フィールド栄養学」と称しています。

 

主催:大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター
    mirai-kyoso@hus.osaka-u.ac.jp
共催:浄土宗應典院
協力:学校法人蓮光学園パドマ幼稚園