Skip to content Skip to navigation

第15回 人間科学セミナー:「中山康雄 教授 最終講義 哲学的視点からの人間科学研究の模索」

イベント
第15回 人間科学セミナー
大阪大学大学院 人間科学研究科
附属未来共創センター

 

中山康雄 教授 最終講義
哲学的視点からの
人間科学研究の模索

 

日時: 2018年2月28日(水) 15:00~16:30

場所: 大阪大学大学院人間科学研究科
    本館 キャノピーホール(51講義室)

講演要旨

 私が人間科学研究科に着任したのは、27年前のことになります。この最終講義では、私が人間科学研究科にたどり着く前とその後の歩みを、私の哲学研究の紹介を交えてお話ししたいと思います。
 哲学は領域の広い分野です。ほとんどどんなテーマについても哲学的に論じられるような気がします。私にとっては、このことは救いでした。私はもともと理学部の出身ですが、高校の頃は、文学や哲学にも興味を持っていました。そして、哲学の勉強はドイツの大学で始めることになります。こうして私は、さまざまな分野の研究に接することになります。ドイツの大学の博士課程を修了するまでに私が接した学問分野には、哲学の他に、物理学、数学の基礎研究、論理学、情報工学(人工知能研究)、言語学、ドイツ文学、芸術史などがあります。こうした勉強を通して、人間をさまざまな角度から探究する視点を学んだような気がします。人間科学研究科は、多角的な関心に従って哲学の研究を続けることを私に可能にしてくれためぐまれた環境だったと、いま感じています。

 

主催: 大阪大学大学院人間科学研究科 附属 未来共創センター
問い合わせ先: mirai-kyoso@hus.osaka-u.ac.jp