Skip to content Skip to navigation

第20回 人間科学セミナー:「人権教育の今」

イベント
第20回 人間科学セミナー
大阪大学大学院 人間科学研究科
附属未来共創センター

 

人権教育の今

 

日時: 2018年6月14日(木) 15:00~16:30予定

場所: 大阪大学大学院人間科学研究科
    北館2階 ラーニングコモンズ

講師: 髙田 一宏 教授
     大阪大学大学院人間科学研究科(教育環境学講座 教育文化学分野)

 

 部落問題の解決をめざして行われる教育活動を同和教育と呼びます。同和教育には二つの課題があるとされてきました。ひとつは同和地区の児童・生徒の就学・学力・進路 の保障、もうひとつはあらゆる児童・生徒の人権意識の向上です。国はかつて同和地区 住民や同和地区を校区に含む学校への特別対策事業(同和対策事業)を行っていましたが、2002年度以降、特別対策は行われなくなりました。教育現場でも同和教育に代わって人権教育という語が一般的になってきました。
 では、かつて同和教育が掲げていた教育課題は解決されたのでしょうか。ヘイトスピーチや子どもの貧困問題の対応策に同和教育の実践や政策はどのような示唆を与えうるでしょうか。同和教育と人権教育との関係をどのように捉えるべきなのでしょうか。今回のセミナーでは、これらの問題を考えながら、同和教育・人権教育の今日的課題を明らかにしていきたいと思います。

(髙田先生より)

 

主催: 大阪大学大学院人間科学研究科 附属 未来共創センター
お問い合わせ: mirai-kyoso@hus.osaka-u.ac.jp