イベント

まなびのカフェ at いばらき 「食べることと身の回りの化学物質:ダイオキシン、内分泌かく乱化学物質、化学物質過敏症ってなに?」

茨木市と大阪大学人間科学部との連携事業
 
まなびのカフェ at いばらき

 

シリーズ
「食べる」

 

学生も大人も一緒に
お茶・お菓子を囲みながら楽しく学ぼう

食べることと身の回りの化学物質:
ダイオキシン、内分泌かく乱化学物質、化学物質過敏症ってなに?

 

 人間は、便利さ豊かさを追求するために莫大な人工物質を創り出し利用してきました。今日社会に生きる私たちは、さまざまな化学物質に囲まれ、飲食や呼吸を通じて知らず知らずのうちに体内に取り込んでいます。私たちを不安に駆り立てる内分泌かく乱化学物質、化学物質過敏症とは何か、どんな影響があるのかを環境科学の視点から分かりやすく解説します。

 

講師:三好 恵真子
     大阪大学大学院 人間科学研究科教授

 

日時:2018年11月3日(土)14:00~16:00

場所:生涯学習センター 4階405室 (中央図書館北隣)
    〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1番43号

対象:中学生以上30人(先着順)

参加費:各回200円 (お茶・お菓子代)

申込み:生涯学習センターへ電話またはホームページから電子申込
     072-624-8182(午前9時〜午後5時 火曜休所)

 

主催:茨木市(文化振興課・保健医療課)、大阪大学(人間科学部)

内容問合せ:大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター
       06-6879-4050
       mirai-kyoso@hus.osaka-u.ac.jp