イベント

まなびのカフェvol.3 ~子どもを<助ける>いのちを<支える>~ 第3回 「国際化する教室~子どもたちの学びをどう支えるか?」

まなびのカフェvol.3
~子どもをいのちを~

 

子どもをめぐるケア・サポートなど<助ける>という視点に立って、「子育て支援」、「トラウマケア」、「多文化共生」、「事故予防」の4つのお話を専門家から伺います。子ども連れの参加も大歓迎!途中でお茶やお菓子をつまみながら、カフェ形式のお話をお楽しみください。

第3回
国際化する教室
~子どもたちの学びをどう支えるか?

 

 今日本の学校が国際化しています。大阪の約30%の学校に外国籍の子どもたちが在籍しています。先生たちはどのような難しさに向き合い,子どもたちの学びを支えているのでしょうか。その一端を大阪の学校現場の事例から紹介したいと思います。多文化共生社会での子どもたちの学びに必要な視点についても一緒に考えてみましょう。
 

 

日時:2018年11月28日(水)10:30~12:00 (10:15開場)

場所:浄土宗應典院 2階 気づきの広場
    〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27

参加費:ひとり500円(おとなのみ・乳幼児は無料)

申込み:要予約 https://goo.gl/forms/cvx55469heGfRC7t1

問合せ:應典院事務局
   T E L 06-6771-7641
   F A X 06-6770-3147
   E-mail info@outenin.com

講演者:孫 美幸(そん みへん)

大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター講師。著書に「境界に生きる 暮らしのなかの多文化共生」(解放出版社)等がある。小学生の二人の子どもたちから日々「対話」と「共生」の方法を教えてもらっている。

 

    伊藤 莉央(いとう りお)

大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程。三重大学教育学部卒業後、大阪大学大学院に入学。公立中学校へのフィールドワークを継続して行い、外国にルーツをもつ生徒を指導する側の課題等の調査を行っています。

 

主催:大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター
    mirai-kyoso@hus.osaka-u.ac.jp
共催:浄土宗應典院
協力:学校法人蓮光学園パドマ幼稚園