Skip to content Skip to navigation

大学院前期課程学生「震災復興に関わるコミュニティ・ラーニング」派遣支援金

大学院前期課程学生「震災復興に関わるコミュニティ・ラーニング」派遣支援金

大阪大学大学院人間科学研究科 教育改革推進室


■ 趣旨

教育改革推進室では、本研究科大学院学生の研究活動をさらに活発にするための活動のひとつとして、未来共生イノベーター博士課程プログラムと連携し、同プログラムがカリキュラムの中核として実施してきた東北の震災復興に関わるコミュニティ・ラーニングへの、人間科学研究科の大学院前期課程学生の参加を支援する。

 

■ 申請資格

人間科学研究科前期課程在籍の学生
ただし、派遣時に休学・休学予定の学生、日本学術振興会特別研究員(DC1・DC2)、リーディング大学院に所属する学生は除く。

 

■ 支援対象となる研究集会

未来共生イノベーター博士課程プログラムのコミュニティ・ラーニング。これは、東日本大震災の被災地に実際に出向き、歴史と社会の成り立ち、震災による被災状況を理解し、地域の人々と対話するなかで、地域復興に向けたコミュニティの諸課題とその解決に向けての糸口を探る。津波による甚大な被害を受けた岩手県九戸郡野田村の復興現場に身を置き、被災された方々とともに過ごす時間を通して、共生の現場への関わり方の基本を学ぶ。その際、 現場にいかに入るか、学んだことを現場にいかに返していくか、また、研究者コミュニティに対して何をどのように報告するか、といったことを体験しながら学び、共生における理論と実践との関係について考察を深めていくきっかけを得ることを目標とする。事前学習会を開催するので、必ず参加すること。

★日程は8月18日から27日 全日程参加必須

 

■ 支援対象となる経費

上記事業に参加する全経費

 

■ 応募方法

①このページの一番下に載っているリンクから「震災復興に関わるコミュニティ・ラーニング」申請書をダウンロードし、作成。
②指導教員に内容を確認してもらい、申請書に押印or署名してもらう。
2017年5月12日(金)15:00までに、北館3階N306に提出。

 

■ 問い合わせ先

人間科学部北館3階N306室   助教・小林卓也
E-mail: takuyakobayashi@hus.osaka-u.ac.jp  TEL:06-6879-4053

 

■ 書類のダウンロード

震災復興に関わるコミュニティ・ラーニング申請書(Word)