Skip to content Skip to navigation

論文等の外国語校正支援

平成28年度 大阪大学大学院人間科学研究科
論文等の外国語校正支援

 

大阪大学大学院人間科学研究科教育改革推進室

 大学院学生等による外国語での研究発表の機会を拡大するために、論文等の外国語校正を経済的に支援します。以下の項目にしたがって、申請してください。

1.対象

下記のうち外国語(=日本語以外の言語)の校正を必要とするもの

  1. 外国語での論文
  2. 国際学会発表の際に必要となる発表原稿(アブストラクトは対象外)

 ※日本語から英語への翻訳など、他言語への翻訳は対象外。
 ※英語以外の言語の校正を希望する場合は、申請前に下記の問い合わせ先にメールで相談すること。

2.申請要件

申請者は次の要件をすべて満たすこと

  • 人間科学研究科在籍の大学院学生(日本学術振興会特別研究員は除く)、大学院研究生、招へい研究員であること。

  ※論文校正の場合は申請時に、学会発表原稿校正の場合は学会報告時に休学中でないことが条件です。

  • 申請者が第1著者(first author)であること。

※ 以前に校正支援を受けたものと異なる原稿(学術雑誌に投稿後、査読者の要求で改稿した原稿を含む)であれば、同じ人が年度内に何度申請しても結構です。ただし、一度校正支援を受けた原稿を、投稿前に修正して再度校正を希望する場合は申請できません。

3.申請方法

申請者は、指導(受入)教員の承認・署名を受けた上で、(別添1)『論文等の外国語校正支援申請書』を提出してください。
 

【申請先・問い合わせ先】

人間科学部北館3階N306室  助教・小林卓也
E-mail: takuyakobayashi@hus.osaka-u.ac.jp  TEL:06-6879-4053
 

【申請締切】

随時受け付ける。最終締切は2017年1月26日(木) 15:00まで。
ただし、教育改革推進室が定める上限に達した時点で、募集は終了します。
申請書は、各原稿につき1枚提出してください。
申請書は、下記よりダウンロードすること。

4.選考・通知

採択の可否は、教育改革推進室において決定します。選考の結果は、申請書提出後2週間以内に申請書に記載のE-mailアドレスへ連絡します。なお、校正支援を受けた論文が受理された場合には、必ず教育改革推進室に報告書を提出してください。
 

5.決定後の流れ

①原稿の提出
申請が採択された申請者は、論文等が完成し次第、(別添2)『論文等の外国語校正依頼書』を担当助教へ提出し、原稿をメールで送付してください。
最終提出期限は2017年2月2日(木)15:00までとする。
②契約・発注
担当助教が、申請者の要望と、料金、納期等を勘案して校正会社を選定し、契約・発注手続を行います。申請者自身が契約・発注したり、立替払いをすることはできません。
③納品・校正会社への支払
校正会社からの納品物について申請者が内容を確認し、担当助教が校正会社へ支払処理を行います。
 
(別添1)『論文等の外国語校正支援申請書』ダウンロード[Word]
 
(別添2)『論文等の外国語校正依頼書』ダウンロード[Word]