Skip to content Skip to navigation

大学院学生国際学会海外派遣支援金

大阪大学大学院人間科学研究科 教育改革推進室

平成28年度後期
Financial Aid for the Participation in an International Conference by Graduate Students
Academic Year 2016 - Second Semester


1. 趣旨

教育改革推進室では、本研究科大学院学生の教育研究活動をさらに活発にするための活動の一つとして、大学院生の海外での国際学会発表を経済的に支援します。支援の対象は、現地までの渡航費と宿泊費の一部です。以下の項目にしたがって、応募してください。

2. 申請資格

人間科学研究科に在籍中の大学院学生・大学院研究生・招へい研究員。ただし、派遣時に休学中または休学予定の学生、日本学術振興会特別研究員(DC1・DC2)に採用されている学生、リーディング大学院に所属する学生は除きます。

3. 派遣期間

2016年10月から2017年2月末までとします。

4. 経費

大阪大学の旅費規程に従い、渡航費と宿泊費の一部を支給します(大会参加費、渡航先での交通費は支給しません)。
応募時点で発表できるか確定していない場合は、採択後、発表が認められた場合に限って旅費を支給します。

5. 提出書類

  1. 申請書(申請書のダウンロード[Word]
  2. 大会の概要・主催団体等がわかるような簡単な資料(Webサイトのプリントアウト等)
  3. すでに申込みを済ませた場合は、アブストラクト
  4. すでに発表が認められている場合は、プログラムもしくは発表が認められたことがわかる書類(大会事務局からのメールのプリントアウト等)

6. 提出期限

2016年 8月 26日(金) 15:00 北館306室まで

7. 審査結果の発表

2016年9月前半の予定です。採用数は若干名です。
※採択された場合は、国際学会から帰国後、報告書を提出していただきます。また、国際学会での発表後に成果を論文等にまとめ、投稿した場合には担当助教まで知らせること。

8. 問い合わせ先

人間科学部北館3階N306室    助教・小林卓也
E-mail: takuyakobayashi@hus.osaka-u.ac.jp  TEL:06-6879-4053