Skip to content Skip to navigation

現代人間学グループ

哲学を通して人間を見る
現代人間学グループでは、科学の方法論や「人間とは何ものか」という問題を解明しようとする分野が含まれます。わたしたちは、規範の問題、他者の問題(自閉症)、身体の問題(妊娠)、言語や芸術の問題など、さまざまな領域を研究しています。また、他の文明との接触にともなう社会の変化も扱っています。とりわけ日本に焦点をしぼって、西洋文化と日本文明の合理性・非合理性の特徴についても考えています。

    教員

    教授:
    中山康雄
    教授:
    檜垣立哉
    准教授:
    村上靖彦