イベント

まなびのカフェ コロナ時代に考える多文化共生

ドキュメントダウンロード


 

日時: 2020年11月28日(土) 14:00~16:00

場所: オンライン会議システムZOOM

定員: 40 名(申込み先着順)

参加費: 無料 参加にはインターネットに接続されたパソコン、スマートフォン等が必要です。

講師: 

  • 小笠原 理恵 大阪大学大学院人間科学研究科助教
  • ゼア ローズ 箕面市国際交流員
  • クラウディア エリウス オセゲダ フィゲロア 箕面市国際交流員

  14:00-15:00
    講師3名からの発表、話題提起
  15:00-15:10
    休憩
  15:10-16:00
   パネルトーク、グループディスカッション (ブレイクアウトセッション機能を使用します)

 

新型コロナウイルス感染症の流行により、日本に住む外国人市民にとっても、さまざまな影響がありました。情報へのアクセス方法、支援制度の複雑さ、差別的なまなざし...姿の見えない「ウイルス」に対して、私たちはどのように評価し、立ち向かっていけばよいのでしょうか。
ともに考え、語り合いましょう。

 

参加申し込み: 下記のURLより申し込みください
     https://forms.gle/XRAmYjitkyBoZpDn6

 

主催: 大阪大学大学院人間科学研究科 附属未来共創センター
共催: 公益財団法人 箕面市国際交流協会