社会と共にある学術の道を
歩んでいきます。

人間科学研究科 附属 未来共創センターは、社会と大学の連携を目指して、2016年4月に設立されました。これまで、高校生や一般の方々にご参加いただきながら、さまざまなイベントや事業を展開して参りました。
社会における大学のあり方が問われる時代に、学術研究が社会にとってより身近に感じられるように、社会のために、社会と共に、そして社会の支援を得ながら、未来を共に創る道を歩んで行きたいと考えています。
奇しくも、未曾有の社会危機の時期にあたり、大学は身を低くして社会から多くを学ぶべきかと考えます。私たちの活動に関心をお持ちいただく方々の忌憚のないご意見を伺いながら、少しでもよい未来に貢献できるように努力いたします。

2020年4月23日

大阪大学大学院人間科学研究科
附属 未来共創センター
センター長 山中 浩司