Skip to content Skip to navigation

卒業生の進路

人間科学部では、インターンシップを実施し、学生の就職・進路支援を行う学生支援室が設置されています。

卒業生たちは幅広い知識と専門的能力をいかして活躍しています
人間科学部の卒業生は、人間行動に関する幅広い基礎的教養と、行動学的、社会学的、教育学的、人間学的、グローバル人間学的観点から人間を深く追求する専門的で豊かな能力を身につけています。 このような能力を持った人材こそが、今後の社会に貴重な貢献ができるのだと私たちは考えています。それは、経営や販売の問題も、組織・技術の問題も、教育や福祉の問題も、すべてそれらを動かしていく人間の問題に帰着するからです。

未来に向かってのビジョンを持って社会をリードする
経済・社会の変化に伴い、我が国の産業構造も変化し、国際化、高学歴化、流動化、知識の集約化などに対処できる組織の変革が迫られています。このような変動の中で、人権と福祉の実現を基調とした人間能力の形成と産業の発達が今後の社会の進むべき道ではないでしょうか。人間科学部の卒業生こそその推進的役割を果たす人材だといってよいでしょう。

人間と社会を重視する視点
人間科学部の卒業生は、産業・行政・福祉・教育などの各生活分野を通じて人間の立場から考え、その問題を把握していることが特色です。そして、個人的・集団的・組織的な対人行動上の教養・技術を必要とする専門的職業にも適しています。

就職状況や資格・免許